面白くない男はダメ!モテない男にありがちな「真面目さ」

30

モテの世界において、意外にも強いのが「真面目男子」です。実際恋愛関係がステディになって結婚話などに発展したら、真面目で堅実な男性が最終的に強いそうです。

でも、真面目と言っても2種類あり、好かれる真面目さと嫌われる真面目さがあります。

■すべて真面目ちゃんではダメ:
一緒にいて楽しいけれど、守るべきところは守る真面目さと、考え方も行動パターンも全てカチコチな真面目さがあります。ここではやはり、後者の真面目さが嫌がられるそうです。「面白い話ひとつもできない」と、女性から煙たがられるのだそう。

通勤帰りに一緒に電車に乗りながら、女性が「ああ明日会社が休みならいいのにな」と何気なくつぶやくと、「休みになったら仕事ができないでしょ。社会人というものは仕事をしてこそ・・・」と、説教を始めてしまったある男性。融通が利かないと思われていますよ。

■物足りない!:
女性の方もまさか本気で会社を休むとは言ってないわけですし、そこは冗談で受け流すべきです。それができずに自分の真面目哲学を押し通してしまうと、女性の方は物足りなく感じますし、第一窮屈ですよね。

■オンオフをしっかり作る:
とは言っても、真面目な性格は後で武器になりますから、必要に応じて備えておくのがベストです。大切なのは、オフの時間も設けること。彼女と楽しく遊ぶ時間もしっかり撮り、真面目でいるべき時間はきっちり真面目でいるのがポイント。「ギャップ萌え」で惚れ直してもらうこともアリですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です