無関心男はもうダメ!女性と難なく話せるようになるモテのコツ

27
「女性と話してみたいけれど、何を話していいのかさっぱりわからない」「女性が何を好きなのか、すらわからない」・・・これ、絶対アウトですよ!女性との会話を楽しみたいのであれば、こんな無関心男は最初から論外になってしまいます。

■女性のことが全くわからない「無関心男」:
「たまたま女性と一緒に仕事をすることになって。軽く雑談をしたんだけど何を話したらいいのかさっぱり。終始味気ない仕事をする羽目になりました。好みの人だっただけに残念」、そう嘆く男性はもともと男子校出身で、女性と関わる機会がほとんどなかったそう。

こうした環境であれば無理もないですが、女性に興味を持っておきながら話が進まないのは避けたいですね。「この人、私に興味すらないんじゃないの」と、縁のない男性だと決めつけられてしまいます。

■「だってわからないし!」は通じない:
例えば仕事で取引先に向かうとしたら、相手の情報などについて色々と調べますよね。女性に対しても同じことです。「女性の趣味はイマイチわからないから」「興味がないから」と、自分から情報収集をする努力すらせず、「女性と会話ができない・・・」と嘆いていては何も進みません。

■調べてみては?:
モテ男は、どんなに些細なことであっても女性の好きなものをきちんと事前調査します。最初から「これだから女は」と決めてかかったりせず、どうして面白いと思うのか、どんなところが魅力的なのかと、女性の立場になって調べるのです。これだけインターネットが発達している現代ですから、難なくクリアできると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です